【最遊記】原画展が開催決定!チケット購入方法や来場者特典情報など公開

【最遊記】原画展が開催決定!チケット購入方法や来場者特典情報など公開

人気のエピソード「Even a worm編」がアニメ化された「最遊記RELOAD -ZEROIN-」が、2022年1月6日から好評放送中の「最遊記」。

連載開始から25周年を迎え、これを記念した原画展が今春に開催予定となっています。

この記事では、「最遊記」原画展のチケット情報などについてまとめてご紹介します。

目次

【最遊記】原画展が開催決定!

「最遊記」シリーズの25周年を記念して「最遊記FESTA2022~シリーズ大原画展~」が開催されます。

過去には2009年に大原画展「SAIYUKI FESTA’09」、さらに2017年1月に「最遊記FESTA2017」が開催。

2009年の原画展で20000人以上が来場していたこともあり、どちらも大盛況だったことがうかがえます。

展示内容としてはラフ画や彩色原画などが展示され、写真撮影が許可されているものも多く、ファンにとってはとても嬉しいイベントとなっていました。

今回の原画展はシリーズを通したものであることが示唆されていることから、前回よりも見られる展示物が多くなっていると予想できます。

峰倉かずやさんの美麗な生原稿をじかに見られる貴重な機会なので、期待が高まりますね!

【最遊記】原画展は2022年4月2日~3日の2日間

最遊記原画展は2日間にわたって、幕張メッセ国際展示場で開催されます。

開催期間は以下の通り。

開催期間

2022年4月2日(土) 10:00~20:00(最終入場 19:00)
2022年4月3日(日) 10:00~17:00(最終入場 16:00)

過去の原画展に引き続き、今回も2日目にはアニメ版「最遊記」で主要キャラクターの声を担当している声優さんが登壇するステージが予定されています。

こちらは入場チケットとは別にステージ観覧のチケットが必要となるものですが、現在すでにチケット申し込みは終了しています。

【最遊記】原画展のイベント登壇声優一覧

声優さんの登壇イベントがあるのは、4月3日(日)のみです。

メインキャストの4名が登壇予定となっており、この豪華メンバーが集まるイベントは早々ないと思います。要チェックです!(チケット申し込みは先述の通り終了していますが、配信などはないものか!?と思ってしまいますね)

開催日

2022年4月3日(日)のみ
※ステージ観覧には、原画展とは別に、ステージ観覧チケットが必要になります。
原画展の入場券ではステージは見られません。

会場

幕張メッセ 国際展示場
(千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目5)

公演時間

昼公演:開場12:00 開演13:00(予定)
夜公演:開場16:00 開演17:00(予定)

登壇声優一覧(予定)

関俊彦(玄奘三蔵役)
保志総一朗(孫悟空役)
平田広明(沙悟浄役)
石田彰(猪八戒役) 
※登壇者は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

チケット料金

9,000円 (税込)

【最遊記】原画展の開催日やチケット情報、来場者特典は!?

続いてチケットについて確認してみましょう。

チケット情報

現在、チケットの先行予約が始まっています。
価格は1枚2,500円となっており、「峰倉かずや.NET」会員限定で購入できます。

さらに、2日間それぞれのチケットにミニ色紙の特典があります。

4月2日(土)
ビジュアルチケット(三蔵一行)・峰倉かずや先生描き下ろし外伝一行ミニ色紙

4月3日(日)
ビジュアルチケット(外伝一行)・峰倉かずや先生描き下ろし三蔵一行ミニ色紙

ビジュアルチケットは、イベントキービジュアルのイラストを使ったものになっているようです。

こちらの先行予約の受付期間は、2021年12月28日(火)18:00 から 2022年2月14日(月)23:59です。

2月もすぐそこになっているので、購入する方は忘れず申し込みましょう!

チケット購入方法

チケットの申し込みには「峰倉かずや.NET」へ、無料の会員登録が必要となっています。
チケットを購入する予定だけれどまだ登録していないという人は、まずは会員登録を済ませてくださいね。

ビジュアルチケットは特典扱いのため、e+(イープラス)が発行する入場券とは別に「峰倉かずや.NET」からの発送となるようです。
会場への入場には使えませんのでご注意を!

混雑を回避するために、両日とも時間指定ありの入場となっています(入れ替えはありません)。
申し込みする際には、入場したい時間を決めて申し込みましょう。

入場時間は以下の通りです。

2022年4月2日(土)
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00

2022年4月3日(日)
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00

来場者特典

1月30日時点では、来場者特典について公式サイトには書かれていません。
今後追加される可能性もないとは言い切れませんが、現状はないとみられます。

【最遊記】とは?作品情報など

1997年2月18日に連載を開始した「最遊記」は、多くの人がよく知る中国の物語「西遊記」をモチーフにした作品です。

舞台は人間と妖怪が共存する平和な世界である、桃源郷。

そこへ、禁忌とされている「化学と妖術の合成」によって、闘神・哪吒(なたく)太子が500年前に天竺国・吠登城に葬った大妖怪「牛魔王」を復活させようと企てる者が現れます。
この影響で「負の波動」が桃源郷に広がり、穏やかであった妖怪たちは自我を失くして狂暴になり、人を襲うようになってしまいました。

混沌とした状態になった桃源郷を憂いた観世音菩薩は、三仏神を通じて玄奘三蔵に「孫悟空、沙悟浄、猪八戒の3人を連れて西へ行くように」と命じます。
こうして、「牛魔王」の復活を阻止するための4人の旅が始まったのでした。

「最遊記」から始まり、その続編にあたる「最遊記RELOAD」を経て、現在は「最遊記RELOAD BLAST」がコミックZERO-SUMで連載中。

本編の前日譚が語られる外伝もあり、「最遊記」・「最遊記RELOAD」へとつながる物語の「最遊記外伝」、玄奘三蔵の師・光明三蔵の若い頃のエピソードを描く「最遊記異聞」の2作品となっています。
「最遊記異聞」は連載が続いている未完作品です。

最後に

「最遊記」シリーズ25周年記念の原画展「最遊記FESTA2022~シリーズ大原画展~」についてまとめました。
ファンの期待に十分応えた過去2回の原画展に続き、シリーズすべてを網羅した今回の原画展は、見どころにあふれたイベントになること間違いなしと言えます。

原画展はアニメで新たにファンになった人にとっても楽しめるものになりそうですね。
興味が少しでもある人は行ってみることをおすすめします!

公式サイトでは、販売されるグッズの内容をはじめまだ明らかになっていない情報があり、随時更新されていくようです。
開催日までまだ日に余裕があるので、行く予定の方は定期的にチェックするのをお忘れなく!

© KAZUYA MINEKURA/ICHIJINSHA・SAIYUKI FESTA2022

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる