【呪術廻戦】乙骨憂太とは?声優や特級呪術師としての強さの秘密とは?

【呪術廻戦】乙骨憂太とは?声優や特級呪術師としての強さの秘密とは?

この記事では、呪術廻戦の「乙骨憂太」について紹介します。

呪術廻戦の前日譚『呪術廻戦0』の主人公!

どんなキャラクターなのか?
どんな能力を持っているのか?

について紹介していきますので、ぜひ最後までごらんくださいね!

目次

【呪術廻戦】に登場する「乙骨憂太」とは?

まず、呪術廻戦に登場する「乙骨憂太」とはどんな人物なのか?ということについて紹介します!

【呪術廻戦】の乙骨憂太のプロフィール

【誕生日】2001年3月7日
【年齢】17歳
【学校】東京都呪術高等専門学校二年(呪術廻戦本編開始時点)
【等級】特級呪術師
【性格などについて】
温厚で優しく人情深い内気な性格。
癖の強い作中の人物の中ではバランス感覚のある良識人。
しかし、大切な人を傷つけられたりすると別人のように攻撃的になる。

過去の事柄から家族や友人に恵まれず、人の温もりに飢えていて状況を的確に判断しつつも、時に非情な手段を選ぶことが出来るなど精神的にかなり複雑で呪術師としての才能は高い。

この性格などから、伏黒からは「唯一手放しで尊敬できる人」、五条からは「自らと並ぶ呪術師になる」と言われています。

【呪術廻戦】の乙骨憂太の強さの秘密

ここでは乙骨憂太の「強さの秘密」について紹介します。

乙骨憂太の転機は2016年11月に起こりました。乙骨が高校生になると、同級生からいじめを受けるようになり、徐々にエスカレートしていきます。

ですが、執拗に嫌がらせをしていた三人に対して、乙骨は反撃せずに我慢していました。なぜなら、自分が怒りを覚えると、彼らに危害が及んでしまう。

乙骨を想う呪霊「祈本里香(リカ)」が彼らを殺そうとするからでした。

この時3人を里香はロッカー詰めにして重傷を負わせてしまい、このことで呪術界から目をつけられてしまいます。そして呪術界が乙骨憂太に送り込んできた呪術師が五条悟でした。

「リカ」は特級過呪怨霊と分類され、乙骨憂太は「特級被呪者」として完全秘匿での死刑執行、『秘匿死刑』という異例の処理が決定しました。

乙骨憂太は特級過呪怨霊・祈本里香に取り憑かれた「特級被呪者(とっきゅうひじゅしゃ)」として五条悟の勧めで東京都立呪術高等専門学校に編入します。

その存在と圧倒的な能力は呪術界にとっては危険すぎるため、前述の通り『秘匿死刑』が宣告されていましたが最強の呪術師・五条悟の影響力で無理やり執行猶予に持ち込み、呪術界では極めて微妙な立ち位置の存在になっています。

そんな境遇からも他の人からは一線おかれた存在になっていて強い存在にされているみたいですね。
ですが、一見するとひ弱な感じに見えてしまうので敵は油断してしまうということもあるみたいです。

【呪術廻戦】本編に「乙骨憂太」は登場しない?

本編に登場しないのか?ということですが、本編には登場しませんが、0巻に登場していて表紙も飾っています。

また、まさかの2021年冬公開の映画の主人公となることも発表されて一時期名前の検索が上位になることもあったそうです。

どんな人物なのか、どんな映画になっているのか今からとても楽しみですね。
気になったかたや映画に行かれるかたは是非0巻チェックしてみてはいかがでしょうか?
なにかしら映画のヒントになっている事柄があるかもしれませんね!!

アニメイト通販はこちら

【呪術廻戦】の「乙骨憂太」の声優について

映画・劇場版「呪術廻戦」で乙骨憂太の声を演じるのは声優の「緒方恵美」さんです。
1992年から声優をされている方で、他にもたくさんの人気キャラクターを演じられています。

『幽☆遊☆白書』 蔵馬(南野秀一)
『新世紀エヴァンゲリオン』 碇シンジ
『地獄少年花子くん』 花子くん

緒方恵美さんと言えば!で出てくるキャラクターでその方の年代がわかる気がします。笑

他にもたくさんの声優を務められている方で、本やCDなどいろいろな作品が出ていてYouTubeなどでもたくさんの動画作品やアニメ作品なども見られますのでぜひ検索してチェックされてみてくださいね!

最後に

ここまで、呪術廻戦の「乙骨憂太」について紹介しました。
いつも出てくる登場人物ではないのであまり知らなかったというかたも少しでも興味を持っていただけていたら嬉しいです。

YouTubeなどの配信や、原作コミックなどたくさんの作品が配信されているのでぜひチェックされてみてはいかがでしょうか?

映画も気になったかたはぜひ見に行かれてくださいね!
最後まで読んでくださりありがとうございました。

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる