【舞台あの花】「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」舞台化決定!公演日程、チケット、グッズ情報など

【舞台あの花】「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」舞台化決定!公演日程、チケット、グッズ情報など

アニメから漫画、劇場版へと人気を博してきた「あの花」の舞台化が決定しました。

アニメの枠にとどまらない登場人物たちの繊細な心の葛藤を描いたストーリー。舞台上での演技に注目が集まります。

アニメの舞台となった埼玉県秩父市は、いまや「あの花」の聖地巡礼として人気の観光スポットとなっています。
今回主要メンバーを演じるキャストの方たちも、舞台化を前にこの地を訪れたそうですよ。
その様子は公式Twitterでご覧いただけます。

ここでは今注目の舞台「あの花」に関する情報を余すところなくお伝えしていきます。

目次

【舞台あの花】「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」舞台化決定

「あの花」は元々2011年フジテレビ「ノイタミナ」枠で放送されたオリジナルテレビアニメです。同年4月から6月まで全11話が放送されました。

2021年で10周年となるのですね。それを受けてさまざまなアニバーサリー企画も展開されています。

舞台化では脚本を、「ブルーピリオド」や「美少女探偵団」の舞台を手がけた畑雅文さん、演出を、2.5次元の舞台制作に定評のある宇治川まさなりさんが担当します。

音楽はなんと松雪集役で本編に登場するキャストの佐香智久さんが務めます。佐香さんはシンガーソングライターさんなのですね。

多彩な面々が集まり、総力を結集して作られる舞台となりそうです。

【舞台あの花】キャスト情報は?

「あの花」といえばやっぱり6人のメインキャラクターに注目が集まります。
ここではそのメインキャラクターを中心に、キャラクターの特徴と、キャストの皆さんをご紹介します。

宿海仁太(やどみ じんた:じんたん)役…鳥越裕貴さん
主人公のじんたんは超平和バスターズのリーダーで、めんまの事故死に人一倍ショックを受けています。高校には行かず引きこもり生活を送るじんたんの前にめんまの幽霊が。。

じんたんを演じる鳥越裕貴さんは、少林寺拳法とアクロバットが特技という運動神経の持ち主。ミュージカルなどの舞台に数多く出演している演技派です。

本間芽衣子(ほんま めいこ:めんま)役…市川美織さん
めんまはロシア人の母を持つクオーターの女の子です。じんたんの誘いから超平和バスターズに仲間入りしますが、その悲しい運命から物語がスタートします。

市川美織さんは元AKB48のメンバー。その後NMB48へ移籍し卒業後は女優業やモデル、YouTuberなどをして活動しています。超美形の女の子です!

安城鳴子(あんじょう なるこ:あなる) 役…桃月なしこさん
あなるは中学時代までの地味な風貌から高校デビューを果たした少しギャルちっくな女の子。
じんたんに恋心を抱いていて、めんまのことが好きなじんたんに思い切って想いを伝えようとします。

桃月なしこさんは愛知県出身で雑誌のレギュラーモデルからコスプレイヤーまで多彩な顔をもっています。「魔進戦隊キラメイジャー」の敵幹部ヨドンナ役では子供たちにも大人気です。

松雪集(まつゆき あつむ:ゆきあつ)役…佐香智久(少年T)さん
ゆきあつは長身でイケメン、成績優秀な完璧キャラ。めんまに片想いをしていて、じんたんには密かに対抗心を抱いています。

佐香智久さんは北海道生まれのシンガーソングライター。(少年T)というのは、動画サイトにオリジナル楽曲を投稿する際のコードネームです。ぜひ検索してみてくださいね!

鶴見知利子(つるみ ちりこ:つるこ)役…椿梨央さん
趣味は読書で大人びた風貌のつるこ。自分の気持ちを表に出すのが苦手で、ゆきあつに恋心を抱いているも、めんまには敵わないと思い、せっかくの気持ちを表そうとしません。

椿梨央さんは170cmの長身で知的な印象の顔立ち。まさにつるこにぴったりです!ピアノやギターが趣味という傍ら、意外にもスポーツ万能!特に野球が得意で、女子軟式野球では全国優勝の経験もあります。

久川鉄道(ひさかわ てつどう:ぽっぽ)役…伊勢大貴さん
アロハシャツがトレードマークのぽっぽ。めんまの死を払拭するため、高校へは行かず世界中を旅してまわっていました。日本では超平和バスターズの秘密基地を家として使っています。

ぽっぽ役の伊勢大貴さんは北海道出身で歌唱力に定評があり、数々の戦隊ものの主題歌を歌っています。俳優としての舞台経験も多数。
今回音楽を担当する佐香さんといい、歌の才能があるキャストが2人もいるなんて、その素敵な声にも注目が集まりますね。

その他の出演キャストは以下となります。
宿海塔子役:横山智佐さん
宿海篤役:小林けんいちさん

本間聡志役:小辻庵さん
本間イレーヌ役:麻生かほ里さん
本間学役:河合龍之介さん

【舞台あの花】公演期間やチケット情報は?

気になる公演は、2022年2月2日(水)~から上演されます。

チケット情報

チケットは全席指定8,500円(税込)となっています。
2021年12月18日正午より楽天チケットにて販売が開始されました。

楽天チケット公式サイト

各エリアの公演期間と場所

舞台「あの花」は2022年2月2日(水)〜2月6日(日)までの4日間の上演です。
会場の詳細は以下となります。

会場:あうるすぽっと【豊島区立舞台芸術交流センター】
豊島区東池袋4-5-2ライズアリーナビル2F

まだこちらの1ヶ所しか発表されていませんが、人気が出れば他の地域でも上演される可能性は大いにあるでしょう。
すでに計画が動き出しているかもしれませんね。

ライブ配信や見逃し配信はある?

舞台版の配信については今後発表になるでしょう。
アニメ版はFODプレミアム、実写版はTVerで期間限定配信されていました。

舞台であればやはりDVDやBlu-ray化は期待できるのではないでしょうか?

【舞台あの花】舞台の限定グッズ情報は?

舞台限定グッズに関してもまだ発表になってはいないようです。
人気作品の初めての舞台化となれば、キャストが入ったオリジナルグッズなどが期待できますね。

現在ネットでは10周年アニバーサリー企画での限定グッズが販売されています。

可愛いめんまの姿が描かれた竹うちわや、地底人と書かれたじんたん愛用Tシャツ、通販限定の10周年Fesメモリアルキャラファイングラフなどなど!

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」作品情報

「あの花」は2011年のアニメ化から翌年2012年に漫画化され、さらにその翌年2013年には劇場版として公開されました。
2015年には初めての実写ドラマ化。じんたん役を村上虹郎、めんま役を浜辺美波が演じて話題となっています。

ここまで広がりを見せる理由は、登場人物たちの繊細な心の動きを描いたストーリーと、埼玉県秩父市という実際の地域が舞台となっている点にあります。

ここでは簡単なあらすじをご紹介しましょう。

あらすじ

舞台は都心から離れた自然が美しい埼玉県秩父市。
小学生のじんたん、めんま、あなる、ゆきあつ、つるこ、ぽっぽは仲のよい6人組で、超平和バスターズと名前をつけ楽しい日々を送っていました。

しかしめんまの突然の事故死をきっかけに離れ離れになる5人。
めんまに想いを寄せていたじんたんは高校へは行かずひきこもり生活を送ります。

そこへ突如めんまの幽霊が現れ、「叶えてほしい願いがある」というのです。
現実とは思えず戸惑うじんたん。めんまの幽霊はしっかりとした形を持ち、しかしじんたん以外には見えません。

めんまはめんまで、自分の叶えてほしい願いがなんなのか分からず困惑します。

そこでじんたんはしばらく会っていなかった超平和バスターズのメンバーを呼び出し、めんまの願いを叶えるため奮闘するのです。

それぞれのメンバーが抱える心の葛藤、めんまの突然の登場で目をそらしていた苦しい想いに向き合う6人。

大好きな人を失ったメンバーが未来へ向けて踏み出す感動の物語です。

最後に

舞台版「あの花」も美しい秩父の風景とともに蘇ると思うと、期待が高まりますね。

アニメから実写版まで放送されてきましたが、ついにリアルでの登場!
舞台版ならではの演出が楽しみです。

公開までまもなく!ぜひ会場で感動を味わってくださいね。

公式Twitter:@anohanastage

©ANOHANA PROJECT
©舞台「あの花」製作委員会

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる